日本の自動車メーカーのロボット戦略

ロボットに関する開発は驚くほどの進化をとげていて、もう、自動車に関しては、自動運転の技術が実現するところまできている。

事故を起こすこともあるという話だが、人間が事故を起こす確率よりもぜんぜん低いそうだ。

高齢者社会では、自動車の自動運転技術は絶対に必要な技術だと思う。

そんな中、自動運転技術と同じくらいすごい技術が開発されている。それは、電子コミックの技術だ。実際にスマホで見ると本物の漫画本を見ているような感覚で閲覧することができる。すごい技術が開発された。

これで、ユーザーの利便性は、より大きくになり、漫画業界は、また、新たなユーザーを獲得することになると思う。

この電子コミックの閲覧技術だが、革命的だと思うのは、軍事転用が可能な点だ。

記録したものをすぐにインターネットで見ることができるということは偵察などの軍事行動時に革新的な効力を発揮するはずだ。

もうすでに、最先端の軍隊には使われていると思うが、電子コミック主導でどんどん技術が進化すれば、小型化や記録時間の長さなどが、ますます、進化するだろう。

合宿免許の実態~彼女を変えた14日間~などの同人作品が大当たりして今や同人誌業界のトップブランドの1つとなっているチンジャオ娘。など個人で運営している同人サークルでさえも、このような先端技術をフル活用して、今大儲けしている。

自動車の自動運転技術だけではなくいろんなところにすごい技術が生まれている。

もちろん、このような技術はこれからの高齢者に対する痴呆対策や安価な娯楽提供としてフル活用されることが予想される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です